村上海賊の娘[上]



村上海賊の娘[上]   著:和田 竜



新年一発目の小説感想はこれです
前々から読んでいたのですがページ数が多くやっと読み終わりました
まだ下巻がありますけど・・・
ちなみにこれ電子書籍で買わせていただきました

主人公の景は男勝り・・・というより男そのものですw
その景が自らの判断で一向宗の百姓門徒を引き連れて
大阪の本願寺に兵糧米を運びます
で、難波に泉州海賊と親しくなります、こいつら憎めないやつらだ

そこまではよかったのですが・・・途中から織田勢と本願寺との戦になり
それに景が参加しないため、眞鍋海賊の当主七五三兵衛(しめのひょうえ(←このネーミング))
が主人公みたいになってましたよ
延々と続くので景参加させてもよかったのではと思います

景は20だそうですが言動や行動がかなりバカっぽいですね
戦のさなか門徒を止めようとしたイタい行動は「あちゃ~」と思いましたよ
そりゃ七五三兵衛さんに呆れられますな

さて下巻はどうなるのか
スポンサーサイト
2016-01-01(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

諸葛鳳雛

Author:諸葛鳳雛
諸葛鳳雛と書いてしょかつほうすうと読みます
アニメ感想・読んだ本の感想などを書いています



コメント・TB大歓迎です!





このブログの紹介はこちら

かうんたー
ついったー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

よかったらポチっとしてくださいね
web拍手
なにかあればどうぞ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
地球の名言

presented by 地球の名言

天気予報
QRコード
QR
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる