狼と香辛料Ⅲ




狼と香辛料Ⅲ   著:支倉凍砂



だいぶ間が空いてしましました、すみませぬ。固い本ばかり読んでいたので。


今回はホロを賭けてロレンスがアマーティという少年商人と対決します。
最初はやる気のなかったロレンスですがホロとの関係がこじれてしまい本気で対決することに。
ホロのためにあちこち駈けずり回るとはそれだけホロの存在が大きくなってきたんでしょうね。
結局はロレンスの独りよがりだったというオチでしたが(笑)

黄鉄鉱の売買取引は株の売買取引を思わせるものがありましたね。
ハラハラしておもしろかったです。
ロレンスは勝つには勝ちましたがあまり得をせずアマーティもあまり損をしなかったので
痛み分けといったところでしょうか?

アマーティはホロにふられてご愁傷さまです(笑)
ロレンスとホロの関係も修復されてめでたしめでたしなのでありました。



余談:ホロの故郷ヨイツがすでに滅んでいるとなるとホロは帰るところがなくなる
    これはホロがロレンスと一緒に店をやるという伏線か?


スポンサーサイト
2016-02-14(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

諸葛鳳雛

Author:諸葛鳳雛
諸葛鳳雛と書いてしょかつほうすうと読みます
アニメ感想・読んだ本の感想などを書いています



コメント・TB大歓迎です!





このブログの紹介はこちら

かうんたー
ついったー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

よかったらポチっとしてくださいね
web拍手
なにかあればどうぞ
カテゴリー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
地球の名言

presented by 地球の名言

天気予報
QRコード
QR
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる