虎の牙(下)

2017y01m09d_211730909.jpg
虎の牙(下)     著:モーリス・ルブラン



果たしてコスモ・モーニントンの遺産を狙うのは誰なのか
そして遺産の行方は




フォービル父子の死は自殺だったのか、そう仕組んだやつがいたわけですけど
犯人はフロランスだと思ってたのですが、別な奴がいたとはね
そいつが狡猾なわりには病弱でよわっちいやつだったのですが


ルパンは遺産を手に入れたうえフロランスと結婚しちゃうのね、そして引退と
遺産は植民地モロッコの公共事業に使われたようですが


この作品でルパンがいつの間にかモーリタニア帝国を征服していますが、
欧米の植民地政策には反発してしまいますね
まあ、日本も真似して植民地をもっていたことがありますが


ルパンがウェベールにしてやられるとはね(それも真犯人の目論見でしたが)
刑務所にぶちこまれこれで3度目の逮捕
でもバラングレー首相と政治的取引してなんなくでてきますが(愛する人のために国をも渡すのがすごい)


この「虎の牙」は知名度は低いようですが、なかなかおもしろかったです
真犯人がもっと強そうなやつだったらよかったのですが
あとルパンが探偵役に徹していてワル度が低かったのも不満かな(笑)









スポンサーサイト
2017-01-09(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

諸葛鳳雛

Author:諸葛鳳雛
諸葛鳳雛と書いてしょかつほうすうと読みます
アニメ感想・読んだ本の感想などを書いています



コメント・TB大歓迎です!





このブログの紹介はこちら

かうんたー
ついったー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

よかったらポチっとしてくださいね
web拍手
なにかあればどうぞ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
地球の名言

presented by 地球の名言

天気予報
QRコード
QR
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる