狼と香辛料Ⅶ Side Colors

2017y03m01d_202653641.jpg
狼と香辛料Ⅶ Side Colors     著:支倉凍砂


狼と香辛料の7作目です、6巻までは読みました
今回は短編集

・少年と少女と白い花

これはホロがロレンスと出会う前の話なのかな?
クラスとアリエスが巨大鹿に襲われてさあ大変と思ったら、
なんとホロの仕業だったとは
おいおい悪ふざけがすぎるだろ



・林檎の赤、空の青

ロレンスが腕を負傷して動かせないということは1巻のあとの話みたいですね
相変わらずホロとワイズのやりとりはおもしろい
ロレンスがホロに新しい服を買ってあげましたね、これで好感度アップと(笑)
ロレンスとホロとワイズで酒飲むところがみたかったなあ



・狼と琥珀色の憂鬱

この話はノーラがでてくるということは金の密輸した後の話ですね、何巻か忘れましたけど
そして珍しいことにホロ視点で描かれています
ホロでも体調崩すことあるんだ、百年ぶりだとか書いてあったけど
で、弱ったホロをロレンスが介抱してくれると
ホロもこのときロレンスのこと好きだったんですね



3作とも短編ということで尻切れトンボみたいな形で終わってましたね
もう少し先が見たかった話もありました









スポンサーサイト
2017-03-01(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

諸葛鳳雛

Author:諸葛鳳雛
諸葛鳳雛と書いてしょかつほうすうと読みます
アニメ感想・読んだ本の感想などを書いています



コメント・TB大歓迎です!





このブログの紹介はこちら

かうんたー
ついったー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

よかったらポチっとしてくださいね
web拍手
なにかあればどうぞ
カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
地球の名言

presented by 地球の名言

天気予報
QRコード
QR
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる