狼と香辛料Ⅺ

ice_screenshot_20170702-175219.png
狼と香辛料Ⅺ   著:支倉凍砂


エーブの過去が明らかに
短編集第二弾です

・狼と黄金色の約束

ロレンスとホロが植民によってできた村に立ち寄ります
なんか商人にとっては利益になるらしいです
ロレンスは結局最後にホロにやりこめられてしまい
とんでもない約束させられるハメになるのですがw


・狼と若草色の寄り道

地図に示してあった草原へ行くためにちょっと寄り道するロレンスとホロ
結局森の中で迷ってしまい草原へは行けなかったのですが、
ロレンスとホロのやりとりがよかったです



・黒猫の揺り籠

エーブいやここではフルールの過去が明らかになりました
没落貴族となり商人に転身することに、でもまだ商売に慣れないせいかやりこめられてしまい
ようやく儲け話にありつけたと思ったら商会と相棒に裏切られるとは
そりゃあんな性格になって守銭奴になっちゃいますわな


それにしてもこの世界の商人は利益のためなら神をも欺しかねない連中ばっかりなのですが・・・
なんでそんな利益至上主義なんでしょう?以前ロレンスは商人は約束事が大事だとか言っていたような
現実世界の商人がこんなやつらばかりだったと思いたくはありませんな






スポンサーサイト
2017-07-02(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

諸葛鳳雛

Author:諸葛鳳雛
諸葛鳳雛と書いてしょかつほうすうと読みます
アニメ感想・読んだ本の感想などを書いています



コメント・TB大歓迎です!





このブログの紹介はこちら

かうんたー
ついったー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

よかったらポチっとしてくださいね
web拍手
なにかあればどうぞ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
地球の名言

presented by 地球の名言

天気予報
QRコード
QR
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる