FC2ブログ
私の名は諸葛鳳雛、世界一の人気者であり、世界屈指の大金持ちであり、君らのクラブのリーダーです
2018年03月14日 (水) | 編集 |
ice_screenshot_20180314-180909.png
アルセーヌ・ルパン全集23 赤い数珠
著:モーリス・ルブラン



城館で起きた2つの事件

ドルザック伯爵の城館で起きた株券盗難事件と殺人事件
2つの事件の犯人は誰なのか


私は早い段階からドルザック伯爵を疑っていたのですが、
伯爵夫人の殺人事件は思った通りドルザック伯爵の仕業でした
株券盗難のほうはドルザック伯爵が仕向けたドブリューによるものでしたが


今回探偵役としてルースラン予審判事という人物が登場します
でっぷりと太っており大食漢でつりが趣味で色恋沙汰の事件にしか
興味がないといった、一風変わった人物です


そして、シャーロック・ホームズよろしくズバっと事件を解決するのではなく、
周囲の人物に討論させうまく誘導して犯人を推理させるという方法を取るんですね。
事件の解決方法も一風変わっています


ルパンが登場しなかったせいかどうも盛り上がりに欠けたような・・・
私的にあまりおもしろくなかったですね

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック