FC2ブログ
私の名は諸葛鳳雛、世界一の人気者であり、世界屈指の大金持ちであり、君らのクラブのリーダーです
2018年04月10日 (火) | 編集 |
ice_screenshot_20180410-214001.png
うらら迷路超4   作:はりかも


九番占としての勉強
千夜たちが九番占として学校で勉強をはじめます

前作から新キャラとして臣が加わりました
ミステリアスなキャラですぐ寝てしまう得意な占いは夢占い
そして実家が没落貴族で赤貧の生活を送ってきたためお金が好き
で、千夜に似ている人を探している
おそらくは千夜の母のヤミでしょうね


いよいよNEETの椿先生の授業がはじまりました
まずは学級委員長を決める
てっきりしっかり者の紺か臣がなるのかと思ったらなんとノノ
単純に一番癒やされるという理由で、がんばれノノ


マジ働くのやだわーと言っている椿先生の授業二回目
まずは大量で難解な論文を読むこと
いつになったら授業してくれるんだ…
と思っていたら待望の授業、花占いについて教えてくれます
花びらが開いた数と色でお互いの相性度がわかるというもの


小梅は臣と相性がいいようですお金のあるなしで惹かれ合ったのかな
千夜と紺の相性がまさかの0%、え…
椿先生は仲良いのなら気にしなくていいと言ってくれます
正反対だからこそ惹かれ合うという、椿先生の論文が長くなりそうです


えぐいくるみさんが千夜たちの写真を撮ることに
過去の生徒の写真を見せてもらいましたが
中二をこじらせたような感じですね(汗)
椿先生の黒歴史もありました(笑)
みんなもおもしろ格好いい仮装して写真を撮りました


佐久隊長がうららだった過去が判明、あ~そうだったんですね
写真集の所々が真っ黒に塗りつぶされたところが
おそらくは千夜の母ヤミの写真でしょうね
なぜ塗りつぶされたのか…?
最後のページの佐久隊長の写真は可愛い


佐久隊長が椿先生に占ってほしいことがあると学校にやってきました
花札占で占います
なんかしょーもない話でニナさんの機嫌悪くさせたようです
最後に椿先生にしっかりとお金を取られました(笑)


千夜たちが占いの客をとる校外学習に
臣は気合い入ってマントの中二姿です
お金取れないとわかると一気にテンションダウンしましたが
しかし無視されたりしてなかなかお客さんはとれません
ネコをお客にとり、千夜が匂いで持ち主のお蕎麦屋さんに
返してあげました
ほんとはくろう占いで返したかったのですが
一応合格点いただきました、今度は人間のお客をとろう


小梅に中身が真っ白な本が届きました
それがあの憧れの魔女マリから
なんの本だかわからなにので図書室で調べることに
小梅は勉強キライだから図書室に来ると倒れてしまうのね
私は図書室行くとテンション上がりますが
紺が目当ての本をみつけてくれました


それによるとこの本は「魔女の預言書」という魔術書
正しいページを開いたときに知りたい答えが浮かび上がる
呪文を唱えているときの小梅はカッコよかったですね~
マリからの手紙代わりのメッセージが浮かび上がりました
立派な魔女になったらこの本を返しにおいで、と
マリに返事の手紙を書く小梅でした


学校の裏庭にある樹海で合宿です
課題をこなせなかったらみんなの師匠を解雇するというえぐみさん
ランニングとか座禅とか滝にうたれるとかきつい修行をさせられます
占力温泉にもつかって千夜たちの占力もアップしてよう
でも千夜はくろう占いをすることができません


臣が夢さぐりの術で探してみると言ってくれます
夢さぐりの術はお互い服を脱いで寝る、と
な、なんと!けしからん
そしてくろうがでてきてくれます
千夜の目が赤くなってくろう占いモードに
でも千夜も臣もすごく疲れて目が覚めました
現実でもくろう占いは使えるのかな?
髪をおろした臣もいいなと思いました

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック