FC2ブログ

終戦記念日

ice_screenshot_20171219-214125.png
「一国を亡ぼすのに刃物はいらない、
その民族の記憶(歴史)を消し、その上に
新しい歴史を捏造、発明して押し付ければ足りる」



アメリカが日本統治に使った手はこれです
この通り今の日本人は自国の歴史に
さっぱり興味をもってくれませんね






ice_screenshot_20180815-214048.png
本日は大東亜戦争が終結した終戦記念日です
なにが記念なのかわかりませんが


以下真珠湾攻撃の真相を書きます
ice_screenshot_20180529-175212.png
1941年12月7日 日本軍による真珠湾攻撃により米国との戦争が始まります

世論調査では、米国民の97%が欧州戦争参戦に反対していたので、ルーズベルトは大統領選挙で再選される前に
「攻撃を加えられていた場合を除いて」外地での戦争に息子たちを送りはしないと繰り返し発言していました

その2ヶ月後、大統領首席補佐官ハリー・ホプキンスは、英国首相チャーチルに「我々が共同してこの戦争を
勝ち抜くことを大統領は決意しています」と伝えています

この矛盾を解決するため、敵国から攻撃を受けて、仕方なく「参戦せざるを得ない」状況をつくる必要がありました







2018y03m17d_174253086.jpg
日本を追い詰めて米国に宣戦布告させれば、三国協定により自動的にドイツ・イタリアとも戦えるようになります

11月26日、日本が日露戦争以降に東アジアで築いた権益のすべてを放棄することを求めた
ハル・ノートを突き付けられ、日本は米国との交渉打ち切りを決定。戦争を決意します






ice_screenshot_20170926-203339.png
このハル・ノートの作成者は、財務長官ハリー・デクスター・ホワイトでした
国務長官コーデル・ハルも提案書を書いていたが、ソフトな内容だったため、
より過酷な内容のホワイト案の方をルーズベルトは採用しました

のちに、ハリー・デクスター・ホワイトはソ連スパイであったことが発覚して逮捕されています
その時に明らかになったことは、ホワイトがソ連からの指示を受けてハル・ノートを作成したということです







ice_screenshot_20180812-172216.png
当時、共和党議員の90%、民主党議員の50%が戦争に反対していたため、
ルーズベルトは議会には内緒で戦争を挑発するような内容のハル・ノートを日本に提示しました

日本は、開戦した場合「まず真珠湾の米艦隊を叩く」という戦略を1941年1月には固めていたが、
この情報は駐日大使ジョゼフ・グルーを通して国務長官コーデル・ハルに伝えられていました

ちなみに、コーデル・ハルはクーン・ローブのジェイコブ・シフの親戚です







2017y02m10d_205456411.jpg
ハル・ノートを突き付けられる前日、
11月25日付の陸軍長官ヘンリー・L・スティムソンの日記には、
「問題はいかに彼らを誘導して、我々があまり大きな損害を蒙ることなく、
最初の弾を撃たせるかだ。これは難しい計略だ」と書かれていました

同じく11月25日、ルーズベルトの秘書ヘンリー・シンプソンが、ルーズベルトの会話記録を残しています
「問題はどうやって我々が日本に先制攻撃をさせるかである。日本に先制攻撃を仕掛けさせ、
どちらが侵略者かを明確にさせることが理想だ」と

また、ルーズベルトの娘婿だったカーチス・B・ドール氏によれば、
真珠湾の前日、「私は決して宣誓はしない、私は戦争を造るのだ。
明日戦争が起こる」と言っていたそうです







ice_screenshot_20180516-184105.png
ワシントンの現地時間で12月6日午後3時、日本の宣戦布告分が14部に分割されて、
順次ワシントンの日本大使館に送信されたが、それらは同時に傍受・解読されて、
午後9時30分にはルーズベルト大統領のもとに届けられていた。

しかし、ワシントンからハワイへは何の情報もないまま、12月7日7時52分に攻撃が始まり、
米太平洋艦隊は艦船16隻が大破、航空機188機が破壊され、2273人が死亡、1119人が負傷している。

米国本土では、これを機に反戦ムードが一転。翌8日に米国議会は日本に対する宣戦布告を決議。
その3日後にはドイツ・イタリアへも宣戦布告している。

また、ルーズベルトは真珠湾以前にフライングタイガーという飛行機使って、
日本を攻撃しようとしていたそうです







ice_screenshot_20180513-174006.png
このようにルーズベルトは日本と戦争する気満々だったのです
ホントキチガイですね


ルーズベルトを操っていた怪人物たちについてはまたの機会に語ります







スポンサーサイト
2018-08-15(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ 

暑中お見舞い申し上げます。新PC、新ブログから発信してます。記念日とは流石に眉唾ですが終戦と言う矜恃を知らず敗戦として平気な情けない日本人が増えたなとこの日が何十年と経て来るたびに思います。
 ルーズベルト、トルーマンらは畜生政治家ですが山本五十六や井上成美たち軍人達を負ける戦争に落とし込んでおいて戦争責任を軍人達のみに戦後になすりつけてきた当時の政治家、政治屋軍人、外交官達も罪悪でありましょう。
 いつぞやのコメントで張った動画の作品はご覧になりましたか?昨日、また視聴して自分のスタッフに罵倒されるアメリカ畜生大統領にすっとしてました(大笑い)。
2018-08-16 21:48 | うしつぎ | URL   [ 編集 ]

 

興味深く読ませていただきました。浅学な私ではこれに対してどのようなコメントをすることが適切なのかということはおろか、そもそもこれが事実なのかの判断すらままならず、この書かれた内容すら知らなかったわけですが。

歴史は勝者が作るモノ、とも言われます。勝者が自分の都合の良いように歴史を残していく、というのはそれこそ有史以降の「常」でもあったのだろう、と勝手に想像したりもします。それは別に第二次世界大戦に限った話ではなく、それこそ日本国内ですらおそらくそう(勝者によって真相は歪められてきた)であったはずなのだから「じゃあ日本の歴史だって」とすら思ってしまうところもありますが。

ただ、この記事を読ませていただいて感じたのは「本来、歴史とは何のためにあるのか」といったところです。もっと正確に言えば「歴史という過去のモノを我々現代人はどう活かしていくべきか」と言うべきでしょうか。

現代人として歴史を教訓や参考には当然すべきことでもあるので、それらを学ぶ・知っておくということはとても大切なことだと思います。この真珠湾攻撃の真相という記事も、知っているのとそうでないのでは大きな違いがあるのかもしれません。
ただ、過去は過去でしかない以上、その情報と言う名の知識をどう活かすか、と言うところの方にこそ本来、歴史が持つ意味というか意義というか存在価値はあるのだろうな、と。


文字から文章、文章から動画といった具合に残せるモノの質やレベルが上がっていく中で「歴史」の精度と呼ぶべきものは表向き上がっていくのでしょうね。インターネット・SNSの普及によって情報過多とも言われる現代が、数十年・数百年後に歴史としてどこまで真相が残っているのか、というのもちょっと興味がわいてしまいます。
2018-08-18 21:10 | 月詠 | URL   [ 編集 ]

 

うしつぎさん、コメントありがとうございます。
コメント返信遅くなりました、すみません。

>暑中お見舞い申し上げます。新PC、新ブログから
>発信してます。

どうもです。
パソ変えてブログ新しいのもできたんですね。

>記念日とは流石に眉唾ですが終戦と言う矜恃を知らず
>敗戦として平気な情けない日本人が増えたなとこの
>日が何十年と経て来るたびに思います。

ダメリカの政策が功を奏して日本人が終戦ということに
関心を示さなくなったからでしょう。

>ルーズベルト、トルーマンらは畜生政治家ですが
>山本五十六や井上成美たち軍人達を負ける戦争に
>落とし込んでおいて戦争責任を軍人達のみに戦後に
>なすりつけてきた当時の政治家、政治屋軍人、
>外交官達も罪悪でありましょう。

あと、チャーチルとスターリンもですね。
軍人悪玉論はもううんざりですね。

>いつぞやのコメントで張った動画の作品はご覧に
>なりましたか?昨日、また視聴して自分のスタッフに
>罵倒されるアメリカ畜生大統領にすっとしてました
>(大笑い)。

…実はまだ見てません。ごめんなさい。
暇なときに見ますね。
2018-08-19 22:10 | 諸葛鳳雛 | URL   [ 編集 ]

 

月詠さん、コメントありがとうございます。

>興味深く読ませていただきました。
>浅学な私ではこれに対してどのようなコメントを
>することが適切なのかということはおろか、
>そもそもこれが事実なのかの判断すらままならず、
>この書かれた内容すら知らなかったわけですが。

読んでいただいてありがとうございます。
この記事に書いたことは僕が長年に渡って本やネットで
調べたことを書いています。
私もアメリカに行って公文書を確認したわけでもないので、
100%正しいとは言えません。
信じるか信じないかはお任せします。

>歴史は勝者が作るモノ、とも言われます。
>勝者が自分の都合の良いように歴史を残していく、
>というのはそれこそ有史以降の「常」でもあったの
>だろう、と勝手に想像したりもします。それは別に
>第二次世界大戦に限った話ではなく、
>それこそ日本国内ですらおそらくそう
>(勝者によって真相は歪められてきた)であったはず
>なのだから「じゃあ日本の歴史だって」とすら
>思ってしまうところもありますが。

「歴史は勝者が作るモノ」とは正にそういうことです。
日本の歴史にも表にでていない隠された歴史はあります。
例えば、明治維新のこととか。
歴史の裏舞台は奇々怪々ということです。

>ただ、この記事を読ませていただいて感じたのは
>「本来、歴史とは何のためにあるのか」といった
>ところです。もっと正確に言えば「歴史という過去の
>モノを我々現代人はどう活かしていくべきか」と
>言うべきでしょうか。

歴史は勝者のためにあるものではないですよね。
歴史をどう活かしていくべきか、というのは
考えていかなければならないことです。

>現代人として歴史を教訓や参考には当然すべきこと
>でもあるので、それらを学ぶ・知っておくということ
>はとても大切なことだと思います。この真珠湾攻撃の
>真相という記事も、知っているのとそうでないのでは
>大きな違いがあるのかもしれません。
>ただ、過去は過去でしかない以上、その情報と言う
>名の知識をどう活かすか、と言うところの方にこそ
>本来、歴史が持つ意味というか意義というか存在価値>はあるのだろうな、と。

歴史をどう活かすか、重要ですよね。
このままでは真珠湾攻撃の真相が葬り去られてしまう
と思い書かせていただきました。

>文字から文章、文章から動画といった具合に残せる
>モノの質やレベルが上がっていく中で「歴史」の
>精度と呼ぶべきものは表向き上がっていくの
>でしょうね。インターネット・SNSの普及によって
>情報過多とも言われる現代が、数十年・数百年後に
>歴史としてどこまで真相が残っているのか、
>というのもちょっと興味がわいてしまいます。

今の時代の歴史は数十年後、数百年語はどう語られていいるか。
やっぱり真相はねじ曲げられるんでしょうね。
でもSNSは発達しているから徐々に真相が
広がっていくかもです。

稚拙な返信すみませんでした。
2018-08-19 22:26 | 諸葛鳳雛 | URL   [ 編集 ]

すみません 

本当ならあまりコメントを連投するというのも、コメント欄と言う性質上あまりよろしくないとは思うのですが、少しだけ。

>やっぱり真相はねじ曲げられるんでしょうね。
これだけ精密に動画が残る時代であっても、真相は捻じ曲げられてしまうのですね。もちろん、実際に数十年後にどうなるかは私たちには分からないところですが、でもやっぱりおっしゃられるように真相が歴史となって残ることはないのだろうな、という部分に無性にというか妙に強く共感してしまいました。

いや、本当にただそれだけ伝えたかっただけです。くだらないコメントですみません。
2018-08-20 21:58 | 月詠 | URL   [ 編集 ]

 

月詠さん、コメントありがとうございます。

>これだけ精密に動画が残る時代であっても、
>真相は捻じ曲げられてしまうのですね。もちろん、
>実際に数十年後にどうなるかは私たちには分からない
>ところですが、でもやっぱりおっしゃられるように
>真相が歴史となって残ることはないのだろうな、
>という部分に無性にというか妙に強く共感して
>しまいました。

今現在でも大国や権力者に都合の悪い事柄は
隠されています。
真実の歴史というものは隠されるものなのでしょう。
いつか暴かれるときがくるかもしれませんが。
2018-08-22 21:00 | 諸葛鳳雛 | URL   [ 編集 ]

プロフィール

諸葛鳳雛

Author:諸葛鳳雛
諸葛鳳雛と書いてしょかつほうすうと読みます
アニメ感想・読んだ本の感想などを書いています
爆裂魔法で世界制覇します!

コメント・TB・相互リンク大歓迎です!


このブログの紹介はこちら

かうんたー
ついったー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

よかったらポチっとしてくださいね
web拍手
なにかあればどうぞ
リアルタイム市況
ついったー話題株ランキング
カテゴリー
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
プラネタリウム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
地球の名言

presented by 地球の名言

QRコード
QR
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる