FC2ブログ
私の名は諸葛鳳雛、世界一の人気者であり、世界屈指の大金持ちであり、君らのクラブのリーダーです
2019年06月05日 (水) | 編集 |
キングダム4
王宮での激闘!

久しぶりに読めました
政たちが魏興の隊をひきつけ信たちは別働隊になります
魏興の弩の部隊が政たちに迫ります
古代中国での弓はこういうボーガンみたいなのだったのか
そんななか死んだと思った山の民3人が復活!暴れまくります


別働隊の信たちは回廊の中を進みます
壁の兄ちゃんが頭の中に道は入っていると
そこへ男が隊を率いて待ち受けてました
このブタの名は左慈といって肆氏の片腕だそう
表の顔は将ですが裏の顔は殺し屋
めっちゃ強いようです


戦闘開始!山の民二人が左慈に屠られます
そこへ信が進み出ますよ、さすがや!


信vs左慈

信は傷を負いながらも左慈とやり合います
やはり強いなこのハゲブタ
臆した壁が背後から左慈を切りつけます
が!一刀の元に斬られてしまいました、なんてこった!


でも壁さんは生きてました、ホッ
額に傷を受け脳震盪をおこしてしまう信
なんとか左慈の猛攻を受け止めます
そのうちに脳震盪が収まり視界が回復します


「俺こそ天下最強」とホザく左慈に向かっていく信
一方、政は馬に乗った魏興と対峙
そこへ昌文君があらわれ相手になります
まず馬の足を斬って落としたほうがいいと思いますが
王騎将軍は高見の見物のようですね


信と左慈の対決は両者が一撃必殺の構えをとります
そしてっ!両者が剣を振るいます!
血が噴き出す信、左慈の勝ちかと思われましたが左慈も血を吹き出して斃れます
勝ったのは信でした、やったーーーーーーー!!!!!!
でもボロボロですね、この後まだ一戦あるのに


一方の広場、政の兵たちも山の民たちもさすがに疲れがみえてきます
そこへ新手がでてくるしー
が、政は怯みません激を飛ばして兵達の士気を上げます、かっくいい!
端和も一人三十殺を部下に指示します


そして、そしてっ、信たちが扉を蹴破り本殿に突入!
成蟜のブタは動揺せず「死罪だ」とかホザきだします
信は意に介さず「やってみろ」と言い放ちます
そこへバケモンランカイの一撃が信を見舞います
ふっとばされ気を失う信、こいつが強いんだよな


バジオウが前に進み出て「しばし昔に戻る」と本気モード
少年の頃のバジオウが野獣のようだったようです
野獣に戻ったバジオウはランカイを圧倒します
気を失った信は政の一喝で目を覚まします


押されて傷をいくつも受けるランカイ
ですが成蟜のブタが「お仕置きだぞ!」というとまた暴れ出します
成蟜がなんか教条主義論を展開しますが信が一喝してやりました
ついでに殴ってやれ


広場では新手の兵士に押される政たち
昌文君は「急げ信!」と心で信に激を飛ばします
ランカイに向かっていく信


信vsランカイ

が、剣で致命傷をあたえられません
剣では通用しないのかと思う信
ですが壁の兄ちゃんが剣は最強の武器だと助言します
壁の言葉で覚醒した信!
タジフがランカイを押さえつけている間に信は飛翔
剣の力を一点に集中させランカイの胸を貫くのでした!!


って、ここで終わりかい!
いいところで終わってしまったー!!





スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントで失礼します。
映画のハイライトが原作4巻ですからね。壁さんはこの頃からの信を知る数少ない理解者です。長く読むと壁が出たときに緊迫した流れに一呼吸ゆとりができると分かる。
2019/06/06(木) 20:59:27 | URL | うしつぎ #SFo5/nok[ 編集]
うしつぎさん、コメントありがとうございます。

>映画のハイライトが原作4巻ですからね。
>壁さんはこの頃からの信を知る数少ない理解者です。

映画のハイライトこの4巻なんですね。
壁さん生きててくれてよかったですよ。

>長く読むと壁が出たときに緊迫した流れに
>一呼吸ゆとりができると分かる。

ゆとりのキャラなんでしょうかね。
この後出世してもらいたいものです。
2019/06/07(金) 20:46:46 | URL | 諸葛鳳雛 #RmVAfd/w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
竭氏の人斬り長、左慈と戦いで 事態を打開するために犠牲になり 信の力を引き出すことに 成功したが、ランカイとの死闘では 山の民たちが犠牲になり勝利を得る。 強い奴が勝ち進むのが戦国時代だが 成蟜のように周りの権力者の力だけ 頼った政権は長くはもたないのは 数々の歴史の出来事からも明らかなこと。 amzn_assoc_ad_type ="responsiv...
2019/06/06(木) 21:46:15 | 奥深くの密林