FC2ブログ

キングダム6

618r4TaNT-L.jpg
キングダム6 作:原 泰久

戦車隊襲撃
信たちの目の前で秦軍と魏軍の戦いが繰り広げられていますよ
丘を取られて平地戦になったよう
不利な戦いを強いられているようです
幸先悪し


信たちは縛虎申という特攻好きのこわ~い千人将に組み込まれました
これは・・・無理に突撃させられるな


そして、もう少しで突撃です
戦好きにはこの待ちの時間がたまらないよう
この神経はよくわからんな・・・
信も一番前にいて将軍になった気分のよう


さあ、突撃!
敵は盾を構え槍を突き出しています
信はそいつらを軽々と飛び越え適中に!
そのまま斬って斬って斬りまくります
味方も信が開けた穴から突入してきましたよ


戦場をさまよう尾平
血と糞尿と臓物の匂いで気が狂いそうに
たしかに首が飛びまくり血に地面が染まっています
こんなグロい光景私なら卒倒しますね


信はついに敵の隊長を倒しました!
味方が崩れてきたので宮元副将は「あれを出せ」と言います


あれとはなんだ?と思っていたら地響きがします
現れたのが
「戦車隊」でした!!
馬で兵士の乗る台車を引かせたものです
なにい!この時代にこんなもんあったのか?
三国時代ではみかけませんでしたが


あっというまに踏み潰されて死んでいく秦の兵士たち
正面から馬を狙おうとした連中は弩の餌食に
おまけに車輪には刃がついている、と
信たちはなんとかやりすごしますが
すぐに第二陣がきたー!!


その時今まで黙っていた羌瘣が「策がある」と言い出します
死体を集めて壁を作る、と
それしか手がないと死体を集めて壁を作り盾をかざします
戦車隊は死体の壁をよけていきます
おお、やった!


しかーし、すぐに旋回してきました
今度は向こうも考えて槍を投げてきました
弩は使わないの?
ここにきても麃公さんは騎馬隊の援軍を出さず、えーっ!


信はなにかひらめいたようで馬に乗ります
尾平から秦軍の旗を借りていきます
戦車隊を相手にしますがさすがの信も手が出せません
ここで羌瘣が「おまえの相手は戦車そのものだ」とアドバイス
言葉の意味がわかった信は戦車の車輪に鉄製の旗を突っ込みます
思い切り戦車はふっとんで落ちてきた戦車隊長を首チョンパにします


が!一難去ってまた一難
敵の新手の歩兵の大軍がやってきましたよ!
ここで麃公将軍騎馬隊を援軍に
壁さんや縛虎申たちがやってきてくれました


縛虎申は残った歩兵を集め突撃して宮元の首を取ると言い出します
そんな無茶な
しかし縛虎申は有言実行突撃します
とにかく突撃!突撃!!突撃ー!!!
止まれば敵に殺される、進むしかありません
尾平が転んでしましまたが羌瘣が助けましたよ
幾人もの兵士をスッパ斬ってしまいました、強いのね


そしてっ!ついに宮元が陣取る丘の下までたどり着きました
馬謖は山の上に陣取って失敗したけどこちらは成功のよう
敵は未だ自分たちに気づいていない
縛虎申は全員丘の上に上れと言います、登らない者は斬る、と
でも目覚ましい働きをした者は恩賞を10倍にするとのこと
飴と鞭ですか


縛虎申が信たち騎兵を連れて丘を登ります
守備隊を粉砕していざ丘の上へ
が、宮元は黄離弦という弓の名手を呼びます
あっ!黄離弦の矢が縛虎申の胸に当たった!!
しかしっ!縛虎申は斃れません


信が縛虎申を庇ったので黄離弦は標的を信に
信が矢を弾いたっ!
もう一度弾いたっ!すげー
距離が近づいてきて黄離弦まであと少し
が、黄離弦は今度は馬を狙ってきました!


それでの信の馬は斃れない
信は黄離弦を斬って捨てます
宮元に近づく縛虎申
宮元も武人だったようで縛虎申の銅を険で貫きます
それでも縛虎申は斃れず宮元を討ち取りました!!おおおっ!!!


ヤダ、縛虎申さんカッコいい・・・
そういや宮元って失明してたのね


これで6巻は終わりです




スポンサーサイト



2019-10-05(Sat)
 
キングダム 6巻  原秦久先生
歩兵にとって最悪と思われる 千人将、縛虎申の配下に入った 信たちの伍。戦だけど確かに人使いが 荒く、歩兵の事を考えていない戦略は 消耗戦ですね。 amzn_assoc_ad_type ="responsive_search_widget"; amzn_assoc_tracking_id ="firstsnow2-22"; amzn_assoc_marketpla...
[奥深くの密林]  2019-10-06 07:39

コメントの投稿

非公開コメント

コメントで推参 

近頃、「キングダム」連載でワープとか斜め読みしてネタコメをスレで入れまくる輩が増えてます。古参読者のうしつぎが苛立つ中、真摯に読み進めるリンクの方にほっこりする心境をお察しあれ(笑)

>なにい!この時代にこんなもんあったのか?三国時代ではみかけませんでしたが

 三国時代では既に騎兵が活躍したので戦車は廃れました。鐙も司馬晋から出始めてます。

>馬謖は山の上に陣取って失敗した

 孤立してしまう場所で山登りしたので当然です。山に登る兵法は大抵が攻撃戦術なのに守備戦でやってしまいました。守り固めろと丞相の命令だったのに。。。

>縛虎申さんカッコいい・・・

 懐かしいですな。この方も信にアドバイスくれた人でしたね。
2019-10-06 09:47 | うしつぎ | URL   [ 編集 ]

 

うしつぎさん、コメントありがとうございます。

>古参読者のうしつぎが苛立つ中、真摯に読み進める
>リンクの方にほっこりする心境をお察しあれ(笑)

あ、はい、察します。

>三国時代では既に騎兵が活躍したので戦車は廃れ
>ました。鐙も司馬晋から出始めてます。

なるほど騎兵が発達したので戦車が廃れたんですね。
この時代騎兵は珍しかったと

>孤立してしまう場所で山登りしたので当然です。
>山に登る兵法は大抵が攻撃戦術なのに守備戦で
>やってしまいました。守り固めろと丞相の命令だった
>のに。。。

山の上を取るのは攻撃戦術の時で守備戦でやってはいけないのですね。

>懐かしいですな。この方も信にアドバイスくれた人
>でしたね。

この人結構いいこと言ってますよね。
2019-10-06 22:46 | 諸葛鳳雛 | URL   [ 編集 ]

プロフィール

諸葛鳳雛

Author:諸葛鳳雛
諸葛鳳雛と書いてしょかつほうすうと読みます
アニメ感想・読んだ本の感想などを書いています
爆裂魔法で世界制覇します!

コメント・TB・相互リンク大歓迎です!


このブログの紹介はこちら

かうんたー
ついったー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

よかったらポチっとしてくださいね
web拍手
なにかあればどうぞ
リアルタイム市況
カテゴリー
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
天気予報
地球の名言

presented by 地球の名言

QRコード
QR
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる