FC2ブログ
私の名は諸葛鳳雛、世界一の人気者であり、世界屈指の大金持ちであり、君らのクラブのリーダーです
2019年10月07日 (月) | 編集 |
テイルズオブヴェスペリア
ザーフィアスを出てクオイの森を抜けたところまで

今まで暑くてやる気になれませんでした・・・
ユーリ・エステル・ラピードでいよいよ外の世界を冒険です
敵を倒したりフェイスチャットとかやりながら進みます
途中移動宿屋の「冒険王」があったので休んだり


「デイドン砦」にたどり着きました
いろいろと人に話しかけてみました
行商人のオッサンが武器のスキルについて教えてくれました
砦の上に行ってみると「人は何のために生きるのか」と
哲学めいたこと言っている御仁が
え?誰この人?ボイス付きだったけど重要人物?


砦の門に近寄っていくととんでもない数の魔物がやってきますよ!
平原の主がやってくるそう、人がどんどん砦に逃げてきます
まだ逃げ遅れた人たちがいるのに門が閉まろうとします
ラピードが門番を威嚇して門を止めます
そこへユーリとエステルが逃げ遅れた男性と子供を助けに
ユーリは少女を助けますが落としたぬいぐるみを拾いに
門が閉まるギリギリのところでスライディングしてなんとか入れました、ホッ


これじゃあ砦は抜けられません
「カウフマン」というギルド「幸福の市場」の社長に話しかけました
すると、クオイの森を抜ければ「ハルル」にいけるそうです
エステルを置いていこうとしたりユーリってなんかひねくれてるよね
あと門の近くに漆黒の翼みたいな連中がいましたが・・・


クオイの森を目指します
途中のフィールドにイキリア草があったので手に入れときました
呪いの森だとかいいますがなんなく入っていくユーリ
恐いもの知らずだな
って、この森暗くて道がよく見えませんよ


魔物を倒しつつずんずん進んでいきます
途中でブラスティア付きの謎の機械がありました
エアルに酔ってエステルが倒れてしまいます
ひとまずここで小休止
エステルが目を覚ますとユーリが果物みたいなのを渡します
でも苦かったようw
ここでテイルズお決まりの料理についてユーリが説明
早速、自分でサンドイッチ作ってみました


休憩が終わってまた森を進んでいきます
するとハンマーを振り回した少年が登場
ユーリに軽くあしらわれますw
少年の名は「カロル」エッグベアがどうたらとて言ってます
魔物を狩るギルドのエースなんだとか
「それじゃ、そういうことで」と行こうとするユーリに強引についてきました


少し森を進むと森を抜けられました
あれ?エッグベアとやらでてきませんでしたね
「ハルル」はもうすぐそこです
あれ?謎の人物が古代の機械の前でなんかやってますよ?
さっきの哲学めいたこと言ってたやつじゃないのか?





スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック