FC2ブログ
私の名は諸葛鳳雛、世界一の人気者であり、世界屈指の大金持ちであり、君らのクラブのリーダーです
2020年07月02日 (木) | 編集 |
草原の風(上)
宮城谷 昌光:著

いずれ皇帝になる物語
後漢を起こした光武帝こと劉秀が主人公です

まず劉氏の一族の人たちが何人もでてきてよくわかりませんでした・・・
本に系図がついてましたのでよく見ておきます

さて主人公の劉秀は王家の一族のハズなのに農耕に従事してました
しかも家が貧乏で叔父に預けられていたという
あまりいい家の出ではありません

でも叔父のおかげで長安(常安)に留学させてもらいます
そこで数々の出会いが朱ユウという友人もできたようです
後に劉秀に使えるようですね、一緒に商売もやってました
韓子があっさり死んでしまって残念ですね

王莽の政治が酷いので上巻の最後で
ようやく反乱に起つことを決意します
ほっとけば劉氏は没落するばかりですからね

ここで上巻は終了です
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック