FC2ブログ
私の名は諸葛鳳雛、世界一の人気者であり、世界屈指の大金持ちであり、君らのクラブのリーダーです
2020年07月17日 (金) | 編集 |
居眠り磐音11
佐伯 泰英:著
磐音に包平が返ってきました
ただし包平を研ぎに出していた堅物老人を訪ねると
脅しにかかっているやつがいて仲裁に入るとまた一騒動に

与力の笹塚さんが斬られたりして一悶着ありましたが
藩主を斬り倒して一件落着
あの藩主は病死扱いになったようですね

他にも助けた鳥取藩の姫桜子に惚れられるという女難に
中川淳庵とかも一緒に鉄五郎親方の鰻屋で鰻を馳走しました
しかし、磐音手紙も読まずすっかり忘れていたとは酷いな

最後に髭の意休から奈緒こと白鶴を守ります
久々に白鶴でてきたな
これからも影から見守っていくのでしょうかね

権造親分一家は清濁併せ飲む憎めないヤクザですね
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック