FC2ブログ
私の名は諸葛鳳雛、世界一の人気者であり、世界屈指の大金持ちであり、君らのクラブのリーダーです
2020年07月29日 (水) | 編集 |
居眠り磐音12
佐伯 泰英:著
まずは江戸の町を揺るがす黒頭巾の押し込み強盗軍団が
この黒頭巾軍団が非道で商家の一家を皆殺し
しかし以前とは手口が酷くなっているらしい
磐音は吉祥天の親方と手を組んで黒頭巾軍団を追い詰めます
最後は居合いで勝負、磐音の勝ち!
与力の笹塚さんはまた探索費を手に入れたようです

今津屋吉右衛門さんの後添えに会いに老分の由蔵さんと磐音が鎌倉へ
が!なんて恋仲の相手と駆け落ちされてしまった
連れ戻すのかと思ったら磐音が見逃すのね
しっかり者の妹さんが後添えになるようです

磐音が江戸に帰ってくると柳次郎さんが行方不明
怪しい仕事をして捕まったみたい
磐音が酒ばっかり食らってる武左衛門さんと供に捜索します
妖しい船の連中をバッタバッタと倒して無事捕らわれていた柳次郎さんを救出
柳次郎さんに笹塚さんから密偵代として10両がでました
磐音も半分の5両をもらえました

佐々木玲圓道場の辰平という若いのがトラブルに巻きこます
つるんでいた不良軍団にはめられて捕まる辰平
そこを磐音が救出・・・といきたいのですが玲圓先生登場!
いいところを持っていかれました(笑)

磐音が自分の慕う鳥取藩の姫様や淳庵さんたちと天ぷらと食します
江戸に天ぷらがあったとは聞いたことがありますがおいしそうですね
姫様を送って行ったら黒衣の七福神軍団に遭遇
こいつらやるか・・・と思ったら磐音の敵に非ず
二度もでてきましたがあっけなくやられましたとさ
吉右衛門さんの後添え沙紀さんで決まりそうです
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック