FC2ブログ
私の名は諸葛鳳雛、世界一の人気者であり、世界屈指の大金持ちであり、君らのクラブのリーダーです
2020年10月01日 (木) | 編集 |
鏡のむこうの最果て図書館
冬月いろり:著

最果ての図書館
私の好きな図書館がでてくるので読んでみました

最果ての図書館で館長をしているウォレス
クーデレメイドリィリと敵意のない魔物と供に館長業をやってます
しかしウォレスには過去の記憶がない
そんななか鏡でルチアという少女と会話ができるようになりました

ウォレスの正体が魔王だったとは思いもよりませんでした
というか魔王にされたってわけですが
リィリはただのクーデレメイドではなくお姫様だったんですか
二人とも邪険にされていたのね

もう一人のヒロインルチアと最後は魔王を倒す手助けにいきます
今度の魔王は勇者が闇落ちしたのか
勇者が聖人で魔王が悪の化身なんてことはないわけですね

ウォレスが館長業をリィリにおしつけて自由になるのかと
思いきやそんなこともなく元さやにおさまりまりました
あのまま自由になってたらちょっと納得いかなかったですね

ウォレスはこれからもリィリや魔物たちと供に最果て図書館の館長を努める、と
あの最果て図書館行ってみたいと思いました
そして本を読んでみたいです

続編も読んでみたいと思います




スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック