FC2ブログ
私の名は諸葛鳳雛、世界一の人気者であり、世界屈指の大金持ちであり、君らのクラブのリーダーです
2020年10月03日 (土) | 編集 |
スキマワラシ
恩田 陸:著

解体現場にあらわれる女の子
古道具やを営み古い物が大好きな兄・太郎と
物に触れると人の思念が読み取れる弟・散太の兄弟の物語

で、スキマワラシって結局なんなのさ?
よくわからなかったのですが・・・
なぜ植物の種を集めていたのかも、なぜ醍醐覇南子を探していたのかもわからずじまい
自分で考えてくださいってことなのかな?

あと、過去の両親がタイル見て驚愕していたのは
散太が過去にタイムスリップしてしまったというオチ
なんだかなあ・・・と思ってしまいました
散太の出生の秘密にでも関わっているのかと思いましたよ
名前の秘密には関わっていましたが

兄の太郎は襖の引き出のコレクターで古い物が好きです
散太はそんな兄をじじむさいとか言ってましたが古い物なら私も好きです
じじむさいとか言うな!

あと、古い建物がどんどん壊されていることがわかりました
古い物好きとしてはなんとかならないのかなあ、と思ってしまいます
イギリスなんかでは「ナショナル・トラスト」といった組織が古い建物を守っているそうですが

ずいぶんと本が分厚かったです
まあまあおもしろかったですかね




スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック