FC2ブログ
私の名は諸葛鳳雛、世界一の人気者であり、世界屈指の大金持ちであり、君らのクラブのリーダーです
2020年11月28日 (土) | 編集 |
居眠り磐音18
佐伯 泰英:著

鐘四郎師範の縁談話
佐々木道場を新築しようと建てていたらなにかでてきました
古いお金と錆びた刀
それがキリシタンにまつわる刀のようで慌てて奉行所に届け出る玲圓先生
あまりに大昔の物なのでお咎めなしのようです、ホッ

地蔵親分の蕎麦屋に行ったら事件に巻き込まれる磐音と柳次郎
大がかりな博打を行っている船の取り締まりだそうです
人数が足りないので磐音と柳次郎が強制参加、竹村の旦那は逃亡w
磐音が不逞の輩を切り伏せるわけですが、竹村の旦那が千両箱持って逃走しようとします
失敗に終わって後で奉行所できつくお説教されることにw
竹村の旦那らしいや

本多鐘四郎師範に縁談話が持ち上がりました
行きがかりでお市という娘さんを助けたら婿養子にという話に
鐘四郎師範結構苦労人のようでなかなか結婚できなかったとのこと
いい話ですぐ受ければいいものを昔好きだった人に会ってからにしたいと

しかし、その人は変わり果てていてイジワルおばさんになっていた
あまつさえ鐘四郎師範の命を狙おうとする始末、それも2度も
とんだ輩ですな
鐘四郎師範が返り討ちにするんですけどね

鐘四郎師範は無事お市さんと結婚
武家奉公することになったようですね
佐々木道場に後任に師範が必要ということで玲圓先生は磐音を推しますが固辞
磐音受ければいいのに

ところで磐音とおこんさんはいつ祝言を挙げるのですか?




スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック