FC2ブログ
私の名は諸葛鳳雛、世界一の人気者であり、世界屈指の大金持ちであり、君らのクラブのリーダーです
2021年02月13日 (土) | 編集 |
居眠り磐音21
作:佐伯 泰英

関前編
海上で大嵐に遭いつつもなんとか豊後関前にたどり着いた磐音たち
父正睦さん、母照埜さんらが出迎えてくれます
磐音の家族たちもおこんさんを認めてくれたようでよかった、よかった
坂崎家にも親族から遼次郎が養子にはいってくれるよう、断絶は免れホッ

関前藩に中津屋という商人が勢力を伸ばし藩物産所を手中に収めようとしています
「宍戸文六騒動」や「利高もの狂い」に続く第三の事件となりました
家老の正睦さんが襲われるという事件が!
さらに磐音の相談役だった物産所を預かる東源之丞さんが斬られた!
そして、な、なんと死んでしまったー!
・・・と思ったら磐音たちの計でした、ふっざけんなー!
でも源之丞さん生きていてよかったホッ

金で雇われた刺客たちを磐音が尾根で始末して
中津屋の用心棒諸星道場の道場主を倒して一件落着
最後に山瀬金太夫(だっけ?)とかいうブタがでてきましたが磐音の勝利!
一件落着!正睦さんは責任を取って家老隠居するかと思いましたが、まだ続けるようです

おこんさんを関前の観光に連れていってあげる磐音
討たれた親友三人の墓参りもすることができました、なんか辺鄙なところにありましたが・・・
秋茜になった親友三人が磐音を守ってくれたようです

そして、磐音とおこんさん仮ですが関前で祝言あげることができました
やっとくっついて夫婦です




スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック