FC2ブログ
私の名は諸葛鳳雛、世界一の人気者であり、世界屈指の大金持ちであり、君らのクラブのリーダーです
2021年02月15日 (月) | 編集 |
51ZDaavYdhL.jpg
作:支倉 凍砂

再び旅に出るロレンスとホロ
・狼と湯煙の向こう

ひょんなことから湯屋「狼と香辛料亭」で働くことになったセリム視点のお話
カラーの扉絵のセリムカワイイです、うちの女中にほしいですね(ぁ)
ロレンスとホロが再び旅に出ることになって後を任されることになったセリム
気の小さいセリムはプレッシャーに押しつぶされそうになります、その気持ちわかる
本音は早く帰ってきてほしいのですが二人になかなか言い出せず
でも、ロレンスとホロの思いを知って吹っ切れたセリム、やって言い出せました
二人もセリムに「頑張れ」なんて型どおりのことはいいません
セリム大変そうだから早めに帰ってほしいですね


・狼と秋色の笑顔

ミューリの後を追って10数年ぶりに旅にでたロレンスとホロ
そんな長いこと湯屋やっていたのか
久しぶりに馬車をがたごといわせながらの旅が始まります
しかし、年のせいなのか勘が鈍っているのかロレンスしょっぱなから失敗
ろくに火もおこせずもってきた硫黄に点火させたら思い切り臭い
鼻の利くホロにロレンスは嫌われてしまいます(笑)
でもまあ蜂の巣を取って男を見せるわけですが
取るシーンがさらりと流されていたので文章で表現してほしかったのですが
甘い物好きのホロは蜂蜜なめなめしてご満悦、ご機嫌を取ることができました
あと、ホロが食われかかっている虫がダメだという弱点がわかりました


・狼と森の色

領主のビーベリーさんに頼まれて森を保全しつつ利益を出す方法を考えることに
しっかし、ロレンス馬車に長時間座っていたら腰が痛いとか言い出すように
そんなお年なんですか、湯屋の仕事で鍛えてたんじゃないのか
ビーベリーはいい領主で領民は森の恵みを受け取っています
ならいいじゃないかと思いますがさきだつものすなわち金貨が必要だと
それに森の恵みはみんなに均等に行き渡っているわけではない
人の世の難しいところです
ロレンスとホロは森を巡ってなにか金にできそうなものはないか、と探し回ります
あきらめかけてとき木のコブからインクを作ることを思いつきます
コルとミューリのせいでインクが高騰しているそう
早速、ビーベリーさんに窺いを立てて了承されたよう、丸く収まりました


・狼と旅の卵

アティフという町に立ち寄ったロレンスとホロ
コルとミューリもこの町に来たみたいです
なんか二人は聖人とした崇められてるみたいですよ、あのミューリまで
ホロが思い出を残すため絵を描いて欲しいとおねだり
しかし、絵の具というのは恐ろしく高価みたいです、当然ロレンスはノー
そこで、ホロはパン屋でバイトして少しずつ金を貯めることに
つまみ食いもできず思いのほか大変だったようです
ロレンスも金儲けのため商人の性で鰊の卵の相場に手を出します
結果、教会の介入で資産没収、返してほしければコルとミューリの絵の前で懺悔しなさい、と
はいはい、また落とし穴にはまって大損するパターンですね
ですが、ロレンスは商人転んでもただでは起きません
小麦のかきまぜ娘のバイトしていたホロの仲間たちを使って青年聖職者を脅しにかかります
小麦が手に入らなくなる、と
最終的に鰊の卵の相場取引所は存続を認められます、いやった!
あと、そこに神の御心に叶う絵を掲げることに
ロレンスはちゃっかりそこに自分とホロを描かせてもらうのでした


・狼ともうひとつの誕生日

ルワードたちに10才になったミューリをお披露目します
コルばかりでなくロレンスやホロとミューリの絡みも見たかったのですが
ロレンスの親バカぶりとか(笑)
コルはすっかりミューリのお世話係になっていてお披露目のため見目麗しい服を着せてあげます
ミューリちゃんは子供の頃からわんぱくだったよう、誰に似たんでしょう
女の子らしくする、とか言ってましたが絶対ふりだけでしないだろ
コルに恋心を抱いたミューリでした




スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック