fc2ブログ
マカオのカジノでお財布がドッカンした(嘘)管理人諸葛鳳雛が贈る、つらつらアニメレビューのブログです 小説・ラノベの感想も書いてます
2021年10月17日 (日) | 編集 |
ルパン三世PARAT6
因縁の(?)ホームズ登場
今回のルパンの舞台はイギリス・ロンドンです
イギリスか・・・一度行ってみたい国ではあるな

その深夜のロンドンをフォークナー卿という貴族のオッサンがうろついています
イギリスは今でもバリバリの貴族の国ですからね
とある建物に入っていきます、静脈(?)のチェックしてパスワードを入力し部屋の中へ
その部屋には一枚の絵(ポスター?)が飾ってあります
フォークナー卿はその絵を丸めてステッキの中の空洞に入れ盗み出しました
それを監視している次元・五右衞門・不二子

翌日、フォークナー卿は露天喫茶で誰かと待ち合わせている様子
そこを、レストレード警部率いるスコットランドヤードに囲まれてしまいました!
って、レストレードってシャーロック・ホームズの小説に出てくる警部ですよね
そう、フォークナー卿の正体はPARAT5ででてきたアルベールだったのです
そして・・・正体をアルベールだと見破った人物、シャーロック・ホームズがあらわれました!!

アルベールはフォークナー卿の屋敷の隣に本屋を開店して監視していたようです
そして、行動パターンを把握してフォークナー卿に成り代わりまんまと例の絵を盗み出した
そこまではよかったものの、すべてホームズに見透かされていました
アルベールの計画を暴露するとホームズは浮気調査がある、と言って去っていきました

レストレードがアルベールを確保しようとすると、MI6の横槍が入りました
彼らは国家機密に関わるので自分たちがアルベールを確保する、と言い出しました
シャーロック・ホームズでてきたんだったらジェームズ・ボンドもでてきたらおもしろいのにね(ぇ)

しかし、アルベールも名うての元泥棒おとなしく捕まる気はありません
煙幕を張って逃走を図ります
しかし、レストレードの銃撃を肩に受け負傷、路地裏で動けなくなってしまいます
残った銃弾は一発だけ、「もはやこれまでか」と自害しようとするアルベール

そんなアルベールを助けたのは緑ジャケのルパンでした
まあ、例の絵を手に入れるためでしょうが
ミニバンにアルベールを乗せて逃走
逃がすか、とスコットランドヤードとMI6が追ってきます
こいつら、アメリカでもないのにバンバン撃ってくるな・・・

そのスコットランドヤードとMI6の車両を次元がバズーカで粉砕
が!敵もさるもので装甲車を繰り出してきたのでしたっ!
さすがにビビったルパンも慌てて逃げ出します
次元のマグナムが効かない!
そうなると五右衞門の出番です、自慢の斬鉄剣で装甲車を切り裂きます、いやった!

しかし、装甲車の砲弾でミニバンの屋根を破壊されたとき、アルベールが例の絵を手放してしまいました
アスファルトの上に落ちた絵は装甲車の鉄板で二つに裂かれてしまいました!
半分は五右衞門が回収したものの、もう半分はレストレードの手に渡ってしまいました、あちゃ~

ルパンはアルベールの手当をしてあげます
アルベールが盗んだ絵がレイブンという組織のお宝の場所を指し示すモノでした
「レイブン」というのは第2次大戦以降英国政府を裏で操る謎の組織
その力は女王陛下すら上回るという
トランプが言っていたディープ・ステートってやつでしょうか?
ルパンはレイブンのお宝を10年も前から目をつけていたそう、因縁がありそうですね

アルベールはお迎えのヘリがきたので助かりました
代わりにレイブンに関する情報をしっかりといただいておきましたw
何者かがあの絵を調べろとアルベールに密告してきたそう

一方のホームズを浮気調査も解決して、リリーという少女を学校に迎えにいきます
彼女がワトソンの代わりの相棒になるのかな?
ホームズは町の人たちにずいぶんと慕われています
で、ベイカー街の・・・何番地だっけ?かのアパートに帰りました

そして、レストレードはスコットランドヤードの本部で本物のフォークナー卿の取り調べをしていました
が、ガンとして口を割らず・・・そのフォークナー卿がレイブンの刺客に爆殺されてしまったのでした!
スコットランドヤードの本部が爆破されたので大ニュースに
その隙をついてフォークナー卿の秘書に扮していた不二子が例の絵の片割れを盗み出そうとします
あら、今回は敵方についてないんですねw

しかーし、銭形警部の邪魔が入って絵は置いて窓から脱出
下にいたルパンのバイクで逃走です
そんなことであきらめる銭形警部ではなく、スコットランドヤードのパトカーと供にルパンを追跡!
途中で道がパトカーに封鎖されていたのでしょうがなく元来た道を引き返すルパン
またしてもアメリカバリに撃ちまくってきます
タンクローリー爆破してしまうしスコットランドヤードってこんなカゲキなの?

逃走途中にリリーを庇ったホームズとニアミスするルパン
おや、2人とお知り合いのようですよ
もしかしてホームズは人には言えない後ろ暗い過去があるとか?


次回は早くもルパンとホームズが実力行使で対決のよう




スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
こんばんは。

今作、やはりキーとなるのはワトソン不在というところですかね。代わりにいるキャラクターがリリーという女の子。

普通に考えれば行方不明のワトソンの娘がリリーというのがありそうですけどね。
ホームズとの因縁と考えると、実はワトソンは変装したルパンで昔ホームズとルパンは表向きコンビを組んでいた、という展開も個人的には面白そうだなぁ、と思ったり思わなかったりw

どちらにせよ題材が題材なだけに、コケられない展開になってきているので面白くなるストーリーを期待したいところです。
2021/10/18(月) 22:59:10 | URL | 月詠 #ja082R02[ 編集]
月詠さん、コメントありがとうございます。

>普通に考えれば行方不明のワトソンの娘がリリーというのがありそう
>ですけどね。

ワトソンの娘のリリーをホームズが預かっているというような。
ルパンを見て絶叫をあげていたのも気になりますね。


ホームズとの因縁と考えると、実はワトソンは変装したルパンで昔ホームズとルパンは表向きコンビを組んでいた、という展開も個人的には面白そうだなぁ、と思ったり思わなかったりw

あー、変装したルパンがワトソンという展開ですか。
それ面白いですね~。
でも、ホームズとルパンは小説でも仲良くないのでどうでしょう。

>どちらにせよ題材が題材なだけに、コケられない展開になってきている>ので面白くなるストーリーを期待したいところです。

シャーロック・ホームズだしたからにはミステリーみたいにしてほしいところですね。
2021/10/20(水) 22:06:25 | URL | 諸葛鳳雛 #RmVAfd/w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
宮崎駿の動物のやつ。あと本家アルセーヌ・ルパンにも「ルパン対ホームズ」ってありましたね。そして今回から次元役の声優が小林清志氏から大塚明夫氏へ交代しました。セリフは少なかったですが、違和感も少なかったですね。 次元・五エ門・不二子が監視する一人の老人フォークナー卿。建物に入っていくのを見て「これルパンの変装か」と思いました。首尾よく絵画(映画のポスター?)をゲット!そう思ったらあっさり警官に...
2021/10/17(日) 22:54:42 | こいさんの放送中アニメの感想
ルパン三世 PART6 第1話 『シャーロック・ホームズ登場』 ≪あらすじ≫ 英国・ロンドン。初老の男、フォークナー卿の仕事場に飾られた一枚の「絵」――それは、「レイブン」と呼ばれる組織の隠し財宝に繋がっていた。ルパンにとっては、十年も前から狙っている因縁の宝。スコットランドヤードやMI6の妨害をかわしながら絵を盗み去るが、逃走劇のドサクサで絵は半分に破れてしまう。そして事態は、ロンド...
2021/10/18(月) 22:57:08 | 刹那的虹色世界2.0
ルパン三世が、レイブンという謎の組織に挑むお話みたいです。 イギリスのとある場所から、1枚の絵が盗まれました。次元や五右衛門、不二子が見守っていたので、ルパンが老人に変装しているのかと思いきや、それはルパンと深い関わりのあるアルベール・ダンドレジーでした。 しかし変装したアルベールは、スコットランドやMI6に見つかり捕まりそうになりました。シャーロック・ホームズがアルベールの犯行を見抜い...
2021/10/21(木) 21:28:09 | 日々の記録
第1話 シャーロック・ホームズ登場 フォークナー卿に化けたアルベールが貸し金庫からポスターを盗む。無事に盗み出せたがシャーロック・ホームズに力を借りたスコットランドヤードがアルベールを取り囲んだ。彼が開店した流行らない本屋の謎を解明したからだった。そこにMI6が割り込んできた。彼の身柄は警察には渡さない。アルベールは煙幕を張って逃走を図る。しかし肩を撃たれてここまでかと諦めた。そんな彼を助け...
2021/10/22(金) 22:00:07 | ぬるーくまったりと 3rd