三国演義 第7話 「呂布と劉備」

呂布に天下は取れない
徐州から撤退する曹操軍
劉備は陶謙から徐州の長官の座を受けるのを固辞します
まだ受けてなかったのか
趙雲はここで一旦お別れ
劉備一向は小沛に移ります

曹操は呂布の守るエンシュウを攻めます
最初は陳宮の策を受け入れない呂布でしたが、
陳宮の策により曹操軍を追いつめます陳宮は結構やるな
曹操は危うく呂布に討ち取られそうになりますが、
咄嗟にやり過ごします。英雄は運が違います
これは演義の話なのかな?
顔に火傷の傷ができてしまった曹操
しかし「なにかを失わなければなにも得られない」と言い
すぐ策を思いつきますさすがだ

曹操は死んだと思いこんだ呂布は伏兵の屋の雨を受け敗退
呂布に伏兵がいるかもしれないと言っていたのは張遼か?
そこへ陳宮が徐州が曹操に落とされたと知らされました
呂布は武勇はあっても知略がないからな~
二人は劉備をたよって徐州へ

エンシュウを取り戻した曹操は早速徐州を攻めようとしますが、
郭嘉が兵力が回復していないと諫めます
そんなところに献帝からの使者がやってきて李傕と郭が仲間割れして
共倒れになったので曹操に都にきてくれといいます
袁紹にも声をかけていましが乗らずバカだな
曹操は都に入り献帝を許昌に移し諸侯に命令を下し始めます
献帝は曹操の操り人形と成り果てるのでした

一方徐州では陶謙が危篤状態にありました
そこでようやく劉備が徐州長官を受けます(やっとか)
そこへ落ち伸びてきた呂布がやってきました
情に篤い劉備は受け入れますが関羽と張飛は呂布が気に入らない
劉備を「父とも兄とも思います」とか言ってたけど
呂布にそんな期待をするのは大間違い
ゲームでだって忠誠100でも裏切るし
ごもっともこの後恩を仇で返されるからな
こうして劉備の下に白アリが住み着きました

劉備が徐州の長官になったと聞き曹操は
「労せずしてわしの欲しい物を手に入れた」と苛立ちます
程(?)の献策で劉備と呂布を仲たがいさせようと密書を
送りますが、劉備はその計には乗りません
誰だか分らなかったが「徐州に出兵しましょう」という
献策を受け入れる曹操
だが徐州には出兵しないというなにか策があるようです




FC2のブログランキングに参加しています

スポンサーサイト
2010-05-17(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

そりゃそうだ。 

今回の記事は裏サイトのみ。項羽が天下を取れなかったのに呂布が取れるはずもなし!

>袁紹にも声をかけていましが乗らずバカだな

 最初は乗り気だったらしい。けれども、結局は審配、ホウキの軍師たちの意見で帝に行動を規制されるのが嫌で中止。当然、後悔しましたが。袁紹は金、兵、人も全てあった中華第一の大大名だったのにもったいない。
2010-05-18 20:13 | 五遷筲始 | URL   [ 編集 ]

 

>五遷筲始さん

コメントありがとうございます!!

>最初は乗り気だったらしい。
>けれども、結局は審配、ホウキの軍師たちの意見で
>帝に行動を規制されるのが嫌で中止。
>当然、後悔しましたが。袁紹は金、兵、人も全てあった
>中華第一の大大名だったのにもったいない。

軍師たちの意見で中止したんですね。
田豊なら帝を手に入れるよう進言したかもですね。
まあ帝を手に入れても決断力のない袁紹では
どうなっていたかですね。
2010-05-19 18:15 | 諸葛鳳雛 | URL   [ 編集 ]

プロフィール

諸葛鳳雛

Author:諸葛鳳雛
諸葛鳳雛と書いてしょかつほうすうと読みます
アニメ感想・読んだ本の感想などを書いています



コメント・TB大歓迎です!





このブログの紹介はこちら

かうんたー
ついったー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

よかったらポチっとしてくださいね
web拍手
なにかあればどうぞ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
地球の名言

presented by 地球の名言

天気予報
QRコード
QR
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる