三国演義 第11話 「英雄の資格」



曹操と劉備の英雄問答

曹操が張遼を斬ろうとするのを劉備そして関羽が止めます
これは関羽が曹操に捕えられた時の伏線になるのか
曹操は張遼を斬るのを止め部下にします
ずいぶんとあっさり・・・
呂布は断末魔の叫び声すらなく処刑されたようです

曹操と劉備は都へ行き年若い献帝に謁見します
献帝は劉備が漢の王室の一族(実は怪しい)
であることを知り大喜び伯父上と呼びます
劉備を伴ってどこかに奥に行ってしまいました
残された曹操を一斉に見る臣下達に笑った

曹操は荀攸を呼びます
荀攸は劉備を厳重に監視しておくように言います
曹操は劉備は皇帝のいいなりだからどこか
遠くへやっておけばいいと言います

劉備は畑仕事に勤しみます曹操の目を欺くためか
ほうれん草って漢の張ケンが持ってきたんだペルシャ産なのね
献帝は曹操に逆らえません無理矢理雁に連れ出され
獲物をしとめられてしまいます
関羽が激怒して曹操を斬ろうとしますが劉備が止めます
使いが来て董承に呼ばれ行ってみると見せられたのは血判状
曹操を打倒する策を練っているようで
劉備はそれに加わりますがすぐには行動を起こさないよう釘を刺します

今度は曹操の使いとして許楮(字こうだったかな?)がきます
行ってみると曹操は劉備を会食に招きます
「英雄と呼べる者は誰か?」と尋ねる曹操
劉備は袁術・袁紹・孫策・劉墇(劉表?)の名前を挙げますが
曹操はどれも一笑に附して話にしません
袁術などは問題にもならん
曹操は「今英雄と呼べるのは君と私だけだ」と言い放ちます
演義での伝説のシーンキターーーーー
吉川三国志では「今天下を治められるのは君と私だけだ」と言っていたな
それを聞いた劉備雷が鳴ったので咄嗟に怯えるふりをして曹操を油断させます
関羽を張飛が駆け付けたのは意味がなかったな

袁術が袁紹のところへ行こうとしていると聞いた曹操
袁術は袁紹の弟になっていたが従兄だった筈
そうなっては厄介だと劉備が討伐を申し出ます
劉備はいつまでも曹操の元にいる気はなくこれを機に逃げ出そうとしました
郭嘉ともう一人誰か(名前がわからない)に劉備を許トから一歩も出しては
いけないと口を酸っぱくして言うので曹操は許楮を使いに出して劉備を戻そうと
しますが劉備は戻りません
だが曹操は徐州には車チュウがいると余裕しゃくしゃく

今回張飛が山で出会った少女に固執していたがなにかあるのかな?
「どこかで会ったことないか?」とか言ってたし今後の伏線になるのかも




FC2のブログランキングに参加しています

スポンサーサイト
2010-06-14(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

諸葛鳳雛

Author:諸葛鳳雛
諸葛鳳雛と書いてしょかつほうすうと読みます
アニメ感想・読んだ本の感想などを書いています



コメント・TB大歓迎です!





このブログの紹介はこちら

かうんたー
ついったー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

よかったらポチっとしてくださいね
web拍手
なにかあればどうぞ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地球の名言

presented by 地球の名言

天気予報
QRコード
QR
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる