鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第63話 「扉の向こう側」



とうとう決着がつきました


エドにボッコボコにされるおとうさまは賢者の石を欲して
グリードを取り込もうとします
リンがグリードを引っ張りますがその腕がちぎれそうに
グリードは最初で最後の嘘をつきリンをひきはなします
ランファンが切った腕に引き離されグリードはおとうさまに取り込まれます
だがここでおとうさまの体を一番脆いボロ炭に変えていくグリード
またも引き離され消滅していきます


グリード「十分だ。あぁ、もう十分だ、もう何にもいらねぇや。へへ、じゃあな魂の友よ・・・」

消滅していくグリードを茫然と見つめるエドとリン
やっぱりグリードは逝ってしまったか
ランファンが賢者の石を手に入れたからそうじゃないかと思ってました
最後まで行きいてほしかったが・・・さらばグリード

怒ったエドはおとうさまの体に穴を開けます
そこから大量の人々の魂が放出される
そして黒いウネウネがでてきて取り込まれるおとうさま


おとうさま「なぜだ!!私は知りたかった、世界のすべてを、何者にも縛られず、広くて自由な世界を・・・」

そして真理の扉に引き込まれていくホムンクルス
さようなら

決着は着いたもののアルの魂が戻らない
リンが賢者の石をそしてホーエンハイムが自分自身を使えと言いますがエドは拒否
ホーエンハイムを「クソ親父」とはじめて親父と呼びました
考え抜いた末に人体練成の陣を敷きまたもや真理の元へ
真理と再び対面したエドは何を対価にするのかと聞かれ
真理の扉を対価にすると答えます
だがそうすると2度と錬金術が使えなくなってしまう
「ただの人間の成り下がるのか」という真理に対し


エド「錬金術がなくても、みんながいるって!!」

と答えます
かくしてアルは無事現世に肉体付きで戻ることができたのでした
みんなもそしてメイも大泣きして喜んでくれました
真理の扉ねえそうきたか
自分はてっきり父親のホーエンハイムを対価にするのかと思いましたが
そういやエドの足はどうなったの?

そして大佐とオリヴィエ少将が司令部を掌握
生き残りの軍幹部たちは拘束され
ブラッドレイとセリムは悪者にされることなく混乱の中亡くなったことに
エドは小さくなったプライドをブラッドレイ夫人に渡します

トリシャの墓の前に帰還を告げるホーエンハイム
だがどんどん体がボロボロになっていく・・・
もう充分生きたと満足げでもやっぱり死にたくないと思ってしまうそう


ホーエンハイム「ありがとう、トリシャ」

翌朝ピノコばあさんがやってくると
ホーエンハイムは幸せそうな顔をしてトリシャの
ところへ旅立っていたのでした-----------





FC2のブログランキングに参加しています








スポンサーサイト
2010-06-29(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

諸葛鳳雛

Author:諸葛鳳雛
諸葛鳳雛と書いてしょかつほうすうと読みます
アニメ感想・読んだ本の感想などを書いています



コメント・TB大歓迎です!





このブログの紹介はこちら

かうんたー
ついったー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

よかったらポチっとしてくださいね
web拍手
なにかあればどうぞ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地球の名言

presented by 地球の名言

天気予報
QRコード
QR
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる