FC2ブログ
私の名は諸葛鳳雛、世界一の人気者であり、世界屈指の大金持ちであり、君らのクラブのリーダーです
2010年07月31日 (土) | 編集 |
王として試練の連続であるシオン
2010y07m31d_204956296.jpg2010y07m31d_205129925.jpg2010y07m31d_205159548.jpg2010y07m31d_205325627.jpg2010y07m31d_205443094.jpg
勇者の遺物を求めてネルファ公国へ辿り着いたライナとフェリス
でもライナは早速ダウンしてしまうしフェリスは団子にしか興味がないよう
とにかく王立図書館に行って調査することに
入口で爺さんに野蛮人は立ち入り禁止だとか言われてます
フェリスよ自分で自分を褒めて照れるな

そんな折子供の声が聞こえチンピラに絡まれてます
ライナがチンピラをノックアウトしますがライナもフェリスにノックアウト
このトアレという青年と子供二人は国王の孫らしいですが
母親が下賤の者だというので屋敷の押し込められているそうな
シオンと同じ境遇ですか
そのトアレをライナは顎で使っているわけですが(笑)








2010y07m31d_205452719.jpg2010y07m31d_205648124.jpg2010y07m31d_205812367.jpg2010y07m31d_205916883.jpg2010y07m31d_210010415.jpg2010y07m31d_210430733.jpg
一方国王のシオンは毎日毎日政務に明け暮れているよう
シオンに助けられたフィオルは部下として働いているよう
なんかこの二人BLっぽい雰囲気でしたけど?
舞踏会に出席するシオンですがそこにフィオルが殺されたという連絡が
なに~もう退場ですかはやっ
クズ貴族たちにも大人の対応をするシオンですが内心は悔しくてたまりません
フィオルの亡骸を抱きしめ涙を流すシオン

報復するなら手伝うというルシルですがそれもシオンへの試練の一環
無能で時を読めない心の弱い王はいらないそうな
でもそんな王はこの世にいるんですか、ブラッドレイ大総統は
「真の王などこの世におらぬは!」と言ってましたけど
毎日反対勢力の貴族たちやルシルとやりあってるのか、こりゃシオンいつかぱっきり折れるな(ぉ)







2010y07m31d_210648457.jpg2010y07m31d_210744932.jpg2010y07m31d_210803880.jpg
ライナとフェリスはトアレの家の泊めてもらうことになったみたい
あの子供たち全員国王の孫?どれだけ女をたらしこんでるんだよ
部屋に入ろうとするライナに突如として現れてイリスが攻撃
ライナは野獣扱いかしかも口を聞いたら子供ができるって
イリスはライナたちの連絡係になるそうでちゃんと団子の詰め合わせも持ってきてました
ライナは会う度に殴られそうだ








2010y07m31d_211131020.jpg2010y07m31d_211232108.jpg2010y07m31d_211302394.jpg2010y07m31d_211325420.jpg
ローランドではシオンにネルファ公国に新国王のお披露目をしないかと申し出る大臣が
これは罠でネルファでシオンを暗殺する計画みたい
執務室に戻るとそこには中佐のミランとやらがいました
彼の目的はシオンの配下となり闇の部分を担うこと
ミランはシオンの真の目的は大帝国を作ることだろうと言っていましたが
昔の王様の目的は皆領土拡張だったんだろうなあ
シオンは以外にもミランに働いてもらうことに決めました
汚い仕事はコイツにやらせるつもりか





FC2のブログランキングに参加しています






スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
伝説の勇者の伝説 第1巻 [Blu-ray]クチコミを見る 過去編が終わって、また一話のお気楽珍道中に戻ってしまった。正直、過去編の話しがあまりにも重すぎたので、ホッとした面はあります。もっとも、視点がシオンの方にいくとこれがなかなか壮絶なのでございます。 ↑ポ
2010/08/05(木) 08:59:01 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人