三国演義 第19話 「一騎当千」



趙雲一騎で駆ける


刑州近くまで出陣してきた曹操の軍
そこで曹操は亡き曹昂のことを思い出します、あの典緯は?忘れられてる
曹丕がイケメンだがやさ男っぽいな
そこへ劉表の部下宋忠がやってきて
祭夫人の命令で服従を誓いにきたと言います
劉表は既に亡く長子劉埼は夏口へ追いやられてしまったという
劉表の降伏を受け入れた曹操
だが宋忠は関羽に捕まってしまいます

関羽からの情報で劉表が既に病死していて
曹操軍が迫っていることをしった劉備たち
孔明は悠然としたもので関羽を劉埼に援軍を頼みに出し
曹操軍の先鋒10万を倒してジョウヨウに退きましょうと言う
だがジョウヨウの祭帽は劉備たちを入れてくれません
やむなく劉埼の夏口へ退く劉備たち
孔明を先にいかせ趙雲に奥方を守らせます

孫乾がついてくる住民たちたちを捨てて行きましょうと言いますが
情に厚い劉備「私を頼ってくる者を捨てていけるか」と応じません
そんなところに曹操ぐんにおいつかれ一戦交えます
横山三国志では刑州を占領した後事務が煩雑で劉備のことは忘れていた
とか曹操が呑気なこと言っていたな

やがて趙雲が裏切ったという知らせが入りませすが趙雲が裏切るわけありません
夏候恩という曹操配下の武将を倒し曹操から贈られた剣を手に入れ甘夫人を救出
そしてビ夫人を探しにビ夫人は足に矢を受け動けないので阿斗(劉禅)を趙雲に託し
井戸に身を投げます
趙雲はビ夫人の遺骸が荒らされないよう壁を崩して井戸を隠し敵陣に
向かってくる諸将をバッタバッタと斬り捨て落とし穴に落ちても平気です
敵に何度も囲まれますが動じません

やがて趙雲の闘いぶりに目を見張った曹操はまたほしいほしい病がでて
矢を射るな生け捕りにせよと諸将に伝令せよと命じます
趙雲にしてみれば助かりました
程は戒めてましたが考えがあると聞く耳持たず
どうやら趙雲を兵で囲んで疲れてきたところを生け捕りにするようですが…
落とし穴はこういう時こそ使うべきな気が
趙雲が生け捕りにされては困りますけど




FC2のブログランキングに参加しています

スポンサーサイト
2010-08-10(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

諸葛鳳雛

Author:諸葛鳳雛
諸葛鳳雛と書いてしょかつほうすうと読みます
アニメ感想・読んだ本の感想などを書いています



コメント・TB大歓迎です!





このブログの紹介はこちら

かうんたー
ついったー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

よかったらポチっとしてくださいね
web拍手
なにかあればどうぞ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地球の名言

presented by 地球の名言

天気予報
QRコード
QR
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる