GOSICK -ゴシック- 第23話 「灰染めのチェスにチェックメイトを告げる」

2011y06m25d_204634877.jpg
一弥は帰国させられヴィクトリカは幽閉されてしまう
ソヴュールはブロワ侯爵の意のままに動いていく

2011y06m25d_202409161.jpg
第二次世界大戦勃発

地下で暗く沈んだ目で占い(?)をするヴィクトリカ
ドイツがポーランドに侵攻しました1925年では第2次世界大戦には早いのですが
ここは架空の世界だからいいのか







2011y06m25d_202543670.jpg
計画通りのドS侯爵

形見箱からヴィクトリカが取り出したのはロジェが前王にあてた宣誓書だったか
それをブロワ侯爵がヴィトリカを縛り上げて取り上げたようです
灰色狼であったことを暴露されたロジェは逃走失脚しました








2011y06m25d_202925554.jpg
アブリルが帰国することに

マジで一弥にヴィクトリカのプレゼント渡されてお別れ?
当て馬で終わってしまうのね…









2011y06m25d_203115454.jpg
父親の操り人形になったとんがり頭

迷いがあるようですがグレヴィールは父親に従うことにしたようです








2011y06m25d_203416794.jpg
全て思惑通り

次はルパート国王の心の隙間を突き言いなりにさせます
ソヴュール国内では戦争を望む声が高まり
無事ドイツと共に参戦することになりました
ドイツ側だと負けてしまうが?








2011y06m25d_203744418.jpg
ブロワ侯爵の思惑通りに動く者こそホムンクルス

リヴァイアサンの錬金術のトリックがわかり打ちのめされた若き日のブロワ侯爵
だがオカルトは多くの人たちを魅了し惑わすことができる
今ブロワ侯爵の意志を継ぐ者たちこそがホムンクルス

なるほどオカルトってそういう側面があるのかも
だからこの作品には最初から怪談話がしつこくでてきて
占いや予言なんかも話に取り入れられていたのか









おまえは私の物その血も肉もそして知恵の泉も
ブロワ「おまえは私の物その血も肉もそして知恵の泉も」

でたぁ~変態侯爵がサディストっぷりを発揮した
ヴィクトリカの耳かじって血の味を確認してますこわ








2011y06m25d_204313594.jpg
坊主頭似合わねえ

戦争で学園が閉鎖されたらしくセシル先生は失業しヴィクトリカの残したアメを持ってきました
一弥は軍人になったらしく坊主頭で訓練してます
ヴィクトリカのくれた指輪を上官に取られそうになってめちゃめちゃボコられました
戦時中の日本軍はくだらん根性論ばっかりだからなそれで戦争負けてるんだからしょうがない









2011y06m25d_204825161.jpg
モンストルシャルマンの正体は…

コルデリアでした!ソビュールを意のままに動かそうとするブロワ侯爵の前に現れました
一方ヴィクトリカはブライアン(兄)によって助け出されました










2011y06m25d_205023005.jpg2011y06m25d_205105085.jpg
炎の中の決闘

炎の中剣で戦うコルデリアとブロワ侯爵
兵隊たちはブライアン(弟)が引き受けます







2011y06m25d_205203061.jpg
ブライアンがトチ狂った

ナイフ取り出してヴィクトリカを殺そうとしてますよ
逃げようとするが雪道で転んでしまうヴィクトリカ振り下ろされるナイフ
まあ助かるんだろうな








2011y06m25d_205330684.jpg
ドS侯爵死んだな

ブライアン(弟)は侯爵の手下のばあさんと相討ちになり
コルデリアの短剣がブロワ侯爵を深々と突き刺します
そこへもう一人のばあさんがやってきてコルデリアと相討ちに
全員死亡ですか?あのばあさんが強いんですけど




ブロワ侯爵は命と引き換えにコルデリアが討ち果たしましたか
てっきりヴィクトリカがとどめを刺すのかと思ってました
ヴィクトリカを助けるのは誰なんだろう?
ブライアン(弟)もコルデリアも死んでしまったし一弥が都合よくこれるとは思えない
とすると残ったのはグレヴィールくらいなんだけど見せ場もあってちょうどいいと思いますが
一弥とヴィクトリカ2人の再開はあるのか




よかったらポチっとお願います



スポンサーサイト
2011-06-25(Sat)
 
『GOSICK -ゴシック-』#23「灰染めのチェスにチェックメイトを告げる」
「炎よ、燃えろ…燃えて、あの子の未来を照らし出せ…!」 1925年、、初春。 ドイツがポーランドに侵攻する中、 科学アカデミーの働きにより、ソヴュールは戦争に参加しないと表明する。 だが、モンストル・シャルマンを手に入れたブロワ公爵がとうとう動き出す!
[ジャスタウェイの日記☆]  2011-06-26 09:52
GOSICK-ゴシック- 23話 灰染めのチェスにチェックメイトを告げる 感想
白のキングはナイトに守られ、緩慢な勝利への動き。 しかし黒のルークに灰がさし、チェスボードに変化が生まれはじめる。
[KAZUの暮らし]  2011-06-26 10:06
GOSICK 第23話
GOSICK 第23話 『灰染めのチェスにチェックメイトを告げる』 ≪あらすじ≫ ヴィクトリカがオカルト省に連れ去られ、久城一弥が強制帰国させられて時は流れた。1925年初春、今まで王宮で実権を握っていた科...
[刹那的虹色世界]  2011-06-26 15:51
GOSICK -ゴシック- 第23話 灰染めのチェスにチェックメイトを告げる
ブロワ侯爵はロジェが灰色狼である事を暴露し、戦争の回避も国家の為ではなく、ソヴュール王国を戦争に参加しない事で没落させ、乗っ取るつもりだったと猜疑心を煽り、失脚させま ...
[ゲーム漬け]  2011-06-26 17:11
GOSICK -ゴシック- 第23話 感想「灰染めのチェスにチェックメイトを告げる」
始まる第二次世界大戦------------!! 国王の挨拶に拍手をする者たち。 彼を導いたのはロジェ。 だが、そのロジェの正体を明かすブロワ侯爵。 彼は灰色狼の者。 身分を偽り、先王に取り入った証として、ブロワ侯爵が彼の形見箱から取り出したのは、その誓約書...
[★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★]  2011-06-27 23:56

コメントの投稿

非公開コメント

コメントしに来ました 

>ドイツがポーランドに侵攻しました

 そこまでドイツを追い詰めたのは馬鹿の一次戦勝国ですけど。ドイツは強かったのにヨーロッパではポーランドが弱いからと高をくくったのでお馬鹿が時間を支配した。ブロアもヴィクトリカがいるのに何でドイツに加担したんだろう?

>ブロワ侯爵は命と引き換えにコルデリアが討ち果たしましたか

 そうでもしないとドS侯爵が娘を孕ませるかもしれないからな。

>ヴィクトリカを助けるのは誰なんだろう?

 まあ助かるでしょうね。死んだらそれで凄い展開だが。来週で終わりですが、原作も読もうかな。
2011-06-26 07:41 | 五遷筲始 | URL   [ 編集 ]

 

>五遷筲始さん

コメント遅くなりました。

>ブロアもヴィクトリカがいるのに何でドイツに加担したんだろう?

この世界ではドイツが勝つのかもしれません。

>そうでもしないとドS侯爵が娘を孕ませるかもしれないからな。

娘を孕ませるとか本当にやりそうで恐いですね。
ヴィクトリカに討ち果たしてほしかったのですが。

>まあ助かるでしょうね。死んだらそれで凄い展開だが。
>来週で終わりですが、原作も読もうかな。

次回予告に登場していたので助かると思います。
誰が助けるのか気になりますが。

2011-06-28 18:27 | 諸葛鳳雛 | URL   [ 編集 ]

プロフィール

諸葛鳳雛

Author:諸葛鳳雛
諸葛鳳雛と書いてしょかつほうすうと読みます
アニメ感想・読んだ本の感想などを書いています



コメント・TB大歓迎です!





このブログの紹介はこちら

かうんたー
ついったー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

よかったらポチっとしてくださいね
web拍手
なにかあればどうぞ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地球の名言

presented by 地球の名言

天気予報
QRコード
QR
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる